牧陽一の日記です。

埼玉大学 人文社会科学研究科 牧陽一の授業内容です。表紙は沢野ひとしさんの中国語スタンプです。

修論の発表

13:55〜16:30まで修論の発表 2月13日 木曜21番教室 13:55~14:40 熊重 日中青春映画のノスタルジア 14:50~15:35 沈嘉倩 フェミニズム視点から見る贾樟柯映画の女性キャラクターについて 15:45~16:30 刘梦菲 中国映画第五世代と文化大革命 それぞれ4万字以上…

卒論の発表

2:00〜6:00 3年生の構想発表と4年生の卒論発表 K-POP、韓国歴史教育、日韓教科書問題 、中国ロック、渋沢栄一と韓国、唐代伝奇小説 どの発表も良くできていました。それぞれ面白かった。 6:00〜8:00は生協第2食堂でコンパ 8:00〜ビープラ

最終回 水曜15週 好きなものはいくらでも書ける

2限 概説 教場レポート2回目 3限 演習 修士論文 論文のつくり方 大切なのは情熱 論者の思考のプロセスを楽しむ 執筆ルールを守る 先行研究相互に対話させる 4限 研究法 相談雑談 近所でケーキとコーヒー

月曜15週最終 修論について 脱帝国の技術(アート)

1限中国語 19、20課 11-20課復習とテスト 2限 文化論 教場レポート 修論について フェミニズム ノスタルジー ポリテック 比較の方法 補足:山本浩貴『現代美術史』中公新書 「脱帝国の技術(アート)」 トランスナショナル 国境を越えること

水曜14週 香港問題 あいちトリエンナーレ問題

2限 概説 教場レポート 面談 香港についてのレポートが多かった。 3限 演習 土橋さん 体験談から見る韓国歴史教育について あいちトリエンナーレ・その後 『新潮』2020年2月号 津田大介「次にバトンを渡すために」 椹木野衣「ボイコットをボイコットするート…

月曜14週 ニューヨークアートシーンと中国現代アート

1限 中国語 17、18課 次回は19、20課 簡単なテスト 2限 文化論 尾崎信一郎「ニューヨークアートシーンーグローバリズムを超えて」山本浩樹『現代美術史ー欧米、日本、トランスナショナル』中公新書 一国に限定されない 世界に開いたアート 中国現代アートの1…

水曜日13週 近代 未完のプロジェクト

2限概説 少数民族 チベット ウィグル 3限演習 崔さん発表 公民教育 阿Q精神 日本ヘイトスピーチ 4限研究法 白旗さん発表 アジア的なもの 国家中心から人間中心へ 国権から民権へ 歴史教育 会話自国批判と普遍性 政権は都合の悪い歴史を隠蔽する

昨日水曜12週目 後期 政権と庶民は別に考える

2限 概説 中華世界 映画「亡命」鄭義 高行健 国境を越えること 温又柔 普通じゃ なくていいんだよ 3限 演習 木村さん発表 環境NGOについて 4限 研究法 李さん発表 香港雨傘運動の市民的不服従 香港が香港であるために中国がいま理解すべきこと 香港危機の深…

13週 月曜後期 香港が香港であるために

1限 中国語 補語の抽象的な意味 15、16課 今後 20日17、18課 27日19、20課+簡単なテスト 2限 文化論 劉蘇里(万聖書園)香港が香港であるために中国がいま理解すべきこと(聞き手 吉岡桂子)朝日新聞Glove2020.1 No.225 栗憲庭のこと 世界との会話 日本と中国の…

12週目 月曜日 後期 身体媒体 麻将

1限 中国語 可能補語など 水餃子 2限 文化論 2009 2010年 北京調査 艾未未訪問 798 草場地 通県 ウリシックのこと

11週目 後期 水曜日 恋する惑星

2限 中国近現代文化 概説 香港 香港デモ民主の力 上海でも? 恋する惑星 重慶マンション 重慶森林 ノルウェイの森 村上春樹 3限 演習 李さん発表 維権運動 1957反右派闘争 2015年 709事件 人権弁護士ら300人もの逮捕問題 ベジオンさん 公害問題 環境問題 グ…

11週目 後期月曜日 金門島2004など

中国語 11課、12課 方向補語など 滇西小哥 YouTubeの中国料理チャンネル紹介 文化論 2004年 金門島 上海 北京調査 紹介 昼 山崎先生と食事 修士1年 発表 黄博さん 1:00〜2:00 李さん相談 田中さん卒論相談 水曜日の授業準備 明日は研究生の面談

10週目 水曜日19年後期 ジェイ・チョウ 悲情城市

概説 台湾 歴史と文化 悲情城市 Jay Chou 周杰伦 「霍元甲」 演習 クオンさん発表 独立候補選挙 土橋さん 卒論 日韓教科書問題 研究法 土橋さん 制度から考える中国の経済発展 滝沢さん発表 脆弱な財産権でのイノベーション 終了後 浦和 刀削麺酒家 にてコン…

10週目月曜19年度後期 チャイナビューティー

1限 中国語9、10課 終了 2限 文化論 モダンガールからアイアンガールへ 美人画からプロパガンダへ

昨日 19年後期水曜9週目 不自由の不自由展について

今日は外国語の会議 中国語受講生は全学で80人増加 2023年にはコマを増やす必要があるかもしれない。研究生の審査 後期授業の試験スケジュール 来年度 時間割 2020年 4月の企画 昨日も会議の後 授業 2限 概説 美術 近代から現代アート アイ・ウェイウェイは…

19年後期月曜9週目 アイ・ウェイウェイ

1限 中国語 7、8課を行いました。 2限 文化論 アイ・ウェイウェイ 概要 作品と行動 思索 ろくでなし子 午後は卒論指導 事務的なこと

19年後期月曜8週目 RongRong&inri

中国語 5、6課を行いました。 文化論 ロンロンとインリについて 中国の写真 北京東村の記録 廃墟 富士山 セルフポートレート 家族の肖像 アングラからメジャーへ 終了後午後は熊さんの論文添削 8時まで。

19年後期水曜8週目 馬路天使 

2限 概説 映画史 馬路天使(街角の天使)1937 周璇と趙丹 1930年代1990年代の中国映画の黄金期 3限 演習 倉島さん発表 個人崇拝問題 卒論の内容 4限 研究法 町田さん発表 国家資本主義と大衆資本主義 国家のコントロールはどこまで? 江さん報告内容相談、熊…

昨日の授業 左小祖咒 19年後期月曜7週目 不自由の不自由展

1限 中国語 1,2課復習 3,4課行いました。 2限 左小祖咒 数曲 艾未未「傻伯夷」 麻生先生と話す。3:00出発 4:00吉祥寺でパルコキノシタさん 5:00ごろ 不自由の不自由展 山崎晴美、鴻英良、木村哲夫、根本敬 各氏と

13日の19年水曜7週目 覇王別姫

2限 概説 演劇 伝統演劇の改良、演劇人の運命 陳凱歌監督「さらばわが愛―覇王別姫」 3限 演習 杉山さん発表 政権における民主党派の位置 4限 研究法 斎藤さん発表 日本の左翼と右翼 陳さん江さんの発表準備 6:00~シルクロードムラト 秋の宴会 菅原君、倉島…

19年度月曜6週目 北京東村 馬六明 張洹  朱冥 蒼鑫  左小祖咒 

中国語 新しいテキストコピーで配布 1,2課終わりました。 文化論 北京東村 馬六明 張洹 朱冥 蒼鑫 左小祖咒 曹さん発表の打ち合わせ 麻生先生歓談 東村関係

19 年後期水曜06週目 道徳真空、紅衛兵の謝罪/ 希望は民間にあり/ 紅いコーリャン/

4限 研究法 杉山さん発表 毛沢東の遺産ー希望は民間にあり 少数民族問題は階級問題であって人権問題ではないという左派の認識は問題のすり替え。貧困ではなく自由の問題。 3限 演習 滝沢さん発表 文化大革命の検証、反省を行なうべきであること。1968年8月の…

19 年後期水曜05週目 司法の独立/ 中国における左派と右派/ 小さな中国のお針子/

2限 概説 〈英雄〉の活躍から〈自分探し〉へ 小さな中国のお針子 3限 演習 小平さん発表 先定後審議 冤罪事件 司法の独立 4限 研究法 草東さん発表 中国における左派と右派 原因を外部に求めるか?内部に認めるか? 愛国主義 人権問題 ソフトランディングは…

19 年後期月曜05週目 1990年代ポスト89の現代アート64の挫折虚無 世界へ

2限 文化論 政治ポップ、シニカルリアリズム、チャイナ・キッチュ、美しいか醜いか、悪趣味か社会性か、欧米現代アートの歴史を受け入れる 政治的な展開へ 天皇はポップアートにさえならないのか トランプは政治風刺のアイコンになりえても習近平はなりえない…

19 年後期水曜04週目 言論の自由 /一般意志、民主人権公共性 /文学民国時期

4限 研究法 ぺ・ジオンさん発表 単一の権力をめぐる抗争と重慶事件 民主人権公共性 South Park Band inChina S23E02 検閲遮断 謝罪 米アニメ「サウスパーク」、中国で閲覧不可に 制作陣が「謝罪」 - BBCニュース 3限 演習 ドウさん発表 事実求是 報道の自由の…

19年後期月曜4週目 天安門事件 政治波普

2限 文化論 補足チンポムについて ドキュメンタリー天安門 ポリティカルポップアート 天安門事件後の絶望と虚無感 次回はシニカルリアリズム 追悼:黄永砯 1限 中国語 20課、21課本文まで チンポム 天安門

19年度後期水曜3回目 張恨水「啼笑因縁」 〜農村戸籍 〜一国近代主義を超える

2限 概説 文学1 清末から民国 西遊記 孫悟空はサルかな? 鴛鴦胡蝶派 張恨水「啼笑因縁」 3限 演習 山本さん楊さん発表 階層固化 農村戸籍 貧富の差の拡大 富の再分配 地域の現状から 4限 脱近代の誘惑 共通する価値観から、一国近代主義を超える。慰安婦問…

19 年月曜03週目 休日ですが授業です。85美術運動 赤瀬川原平 

2限 文化論 前回の毛沢東様式、星星画会の補足、美学校つながりで赤瀬川原平について、85美術運動。出席者学部生中心に感想意見交換。香港デモについても意見がありました。次回は64天安門事件からポスト89、補足でチンポムについて。中国と日本 行ったり来…

19 年水曜02週目 脱近代への誘惑

2限 概説 言語 「国語」から旅立って 3限 演習 川端君の発表 騒乱事件 2010年前後の中国社会問題 土地問題、公害問題、 日本の1970年前後「呪殺」について 4限 研究法 擬態する国「日本」中華文明、帝国主義、植民地主義、被植民地 ナショナリズムは必要か?…

昨日のトークセッション「アヴァンタイトルー写真家・羽永光利が希求した表現」

確かに昨日のトークセッションは濃厚な内容だった。羽永光利という写真家は社会の弱者の側に立ち、その視点から1970年前後の社会状況を描いている。前衛芸術ばかりではない。今後の作品群公開が楽しみだ。 牧武志叔父の「紅い花」の活動も知ることがでた。ま…