牧陽一の日記です。

埼玉大学 人文社会科学研究科 牧陽一の授業内容です。表紙は沢野ひとしさんの中国語スタンプです。

広州2日目

今朝は7時半に起きて、8時から朝食 隣の飲茶
粽子 包子 铁观音 鶏の足 韮の蒸し餃子など
著名な近代画家方人定の御家族娘さんに会う。博士課程の孟さんの研究 詳細を話し合っている。
午後は一人で芸術家村 小洲村へ向かう。詩人の浪子、画家の楊帆さんに会う。
楊帆さんは胃がんアルツハイマー病を患った自分の父の姿をリアルに描き続けている。売ることを目的にはしていない。画家自身の心の問題なのだと思う。

以前広州に来たのは6年前、この日記を書き始めた頃。その記録はSUCRAに掲載されている。開催準備中から広州トリエンナーレに通い、維多命、ピンパン などのアートスペースへ行っている。
中国現代アート調査と考察2008・2009広州・上海・北京

それにしてもフェイスブックもインスタグラムも何も使えない。日記も写真をアップできない。不便だ。長期いれば何とかするのだが 中4日だけの出張なので 記録だけしておくことにする。
翌日アイフォンだけはちょっと繋がるようになった。無料のVPN
PCは相変わらずうまく使えない。